HOME > 製品情報 > 耐圧防爆形 ツェナバリアボックス

製品情報
防爆制御機器
熱電対・測温抵抗体・近接スイッチ・漏液センサー用の4種類の
ツェナバリアを危険場所に設置することができます。
 センサーの種類   ツェナバリア型式   ツェナバリア定格   非本安回路最大定格   使用できるセンサー 
近接スイッチ NZB1-S21C DC24V 28mA AC250V 50/60Hz
DC250V
本安専用センサー
熱電対 NZB2-1R52 DC1V 10mA 岡崎製作所・山里産業の本安用センサ
測温抵抗体 NZB3-1R75 DC1V 2mA
漏液センサー NZB3-9R300 DC5V 1mA OMRONのセンサー

上記4種類のツェナバリアを最大4個まで収納可能です。
本安センサーは指定型式の物をご使用ください。
防爆構造 ツェナバリアボックス Ex[ia]dⅡBT4
         センサー ExiaⅡCT5
ツェナバリアボックス使用周囲温度 50℃

■注意事項
  ・ツェナバリアは指定された型式以外のセンサーとの組合せで使用しないでください。
  ・本安回路は誘導やノイズの恐れのある場合は保護管工事を行ってください。
  ・内部の本安回路接地端子は単独でA種接地工事(10Ω以下)を行ってください。
  ・お客様での修理・改造は本安性能を損なう恐れがあるのでメーカへ依頼してください。

■ツェナバリアボックス
1.外形写真
2.接続図
  センサーへの配線は図のように行ってください。


■本質安全防爆形 近接スイッチ・ツェナバリア

 オムロン株式会社殿との技術提携製品
   ■近接スイッチ NL-N7MD1型
   ■バリア NZB1-S21C
   ■防爆構造 Ex[ia]ⅡCT5
■近接スイッチの種類と定格
 形   状   直流2線式 
 型   式   NL-N7MD1   NL-N12MD1   NL-N20MD1 
 検 出 距 離   7mm±10%   12mm±10%   20mm±10% 
 設 定 距 離   0~5.6mm   0~9.6mm   0~16mm 
 応差の距離   ≦10% 
 電 源 電 圧   12~24VDC 
 使用周囲温度   -20~60℃ 
 保 護 構 造   IP67 
相互干渉を少なくするため、異周波タイプを準備しています。
型式名は上記型式の後に「5」をつけます。(例 NL-N7MD15)
相互干渉の距離等の詳細はお問合せください。


■ツェナーバリアの仕様
 型    式   NZB1-S21C 
 組合せセンサ   近接スイッチ 型式:NL-N※MD1 
 防 爆 構 造   Ex[ia]ⅡCT5 
 最大印加電圧   DC30V 
 ヒューズ定格   100mA 
 使 用 温 度   -10~60℃ 
 重    量   約190g 
 安全保持許容電圧   AC/DC250V 
 使用定格電圧   DC12~24V±10% 
 消 費 電 流   20mA以下(センサーと組合せ時) 
 制 御 出 力   NPNオープンコレクタ出力 電圧出力の場合
 定格DC30V 100mA 出力抵抗:4.7kΩ
 ON時残留電圧:1V 以下 出力電圧:使用電源電圧による
 OFF時漏れ電流:0.1mA 以下 
■注意事項
1.回路及び部品の改造・変更は本安性能維持のためできません。
2.E端子のどれか1つは、A種接地工事(10Ω以下)が必要です。


■本質安全防爆形 測温抵抗体/熱電対・ツェナバリア

   爆発性・危険雰囲気の中で気体・液体・制御の測温抵抗体・熱電対を本質安全防爆構造として制御管理に
   
   ■測温抵抗体 NZB3-1R75型
   ■熱電対   NZB2-1R52型
   ■防爆構造  Ex[ia]ⅡCT5

   

■ツェナーバリアの仕様
 型    式   測温抵抗体   熱電対 
 型    式   NZB3-1R75   NZB2-1R52 
 対象ガス(出力部)   Ex[ia]   Ex[ia] 
 対象ガス(制御部)   ⅡCT5(安全場所設置)   ⅡCT5(安全場所設置) 
 本安回路定格   11.4V / 244.4mA   11.4V / 239.8mA 
 端子間抵抗値   75Ω ± 0.1Ω   52Ω ± 0.1Ω 
 安全保持許容電圧   AC / DC 250V 50/60Hz   AC / DC 250V 50/60Hz 
 使 用 電 圧   1V   1V 
 最大許容電圧   6.2V   6.2V 
 消 費 電 力   200mA   200mA 
 ヒューズ定格   0.3W   0.3W 
 使 用 温 度   -20℃~+55℃   -20℃~+55℃ 

   

■注意事項
1.回路及び部品の改造・変更は本安性能維持のためできません。
2.E端子のどれか1つは、A種接地工事(10Ω以下)が必要です。


■本質安全防爆形 漏液センサー
   
 オムロン株式会社殿との技術提携製品
   
   ■バリア  NZB3-9R300型
   ■検知帯  F03-15
   ■防爆構造 Ex[ia]ⅡCT5
  UL/CSA規格認定品
  (UL:Listed / CSA:Certified Certificate )

   

   

■システム構成

 検出レンジは4段階に設定可能
 低導電率の薬品から一般水まで幅広い液質を安定検出
 しかも省スペース化を実現。
   ●電極間抵抗検知方式により、50MΩの高インピーダンス液体を安定検出
    IPA・純水の液漏れ検出可能。
   ●検出レンジは4段階に設定でき、液質の合わせた検出設定が可能
   ●電源回路部と検出回路部の絶縁により同一箇所への複数設置が可能。
   ●検知帯にポリエチレンを採用、耐薬品性を強化。

   

 オムロン製品   中村製品 
 漏液検出器   形K7L-AT50   ツェナバリア   NZB3-9R300 
 漏液検知帯   形F03-15 
 漏液検知帯   形F03-16 
 表面接続ソケット   形P2RF-08-E 
 表面接続ソケット   形P2RF-08 
 接続端子台   形F-03-20 

   

■注意事項
1.回路及び部品の改造・変更は本安性能維持のためできません。
2.ツェナバリアE端子のどれか1つは、A種接地工事(10Ω以下)が必要です。